2020年03月

2020年03月21日

整理が追い付かない

昨日の宅買いに続いて、今朝も一件、ご近所に宅買い。

というほどの量でもありません。持っていった段ボール箱に詰めたら、3箱に納まりました。昨日の午後に下見にうかがい、部屋にはもっと多く積まれていた中から、お引き取りするものを選り分けておいたのです。

歩いて数分という距離で、それだけの量ですから、車ではなく台車で行ってまいりました。

IMG_20200320_153003このお客様、数週間前にご来店になり「一度見に来てもらえませんか」とご依頼を受けていたのです。家の建て替えで本を片付けなければならない。数学書が少しばかりある。というお話でした。

お顔には見覚えがありました。店主とあまり年恰好の変わらない男の方ですが、時々お越しになると、決まって数学書をお買い上げになるので、記憶に残っていたのです。

小店からお買い上げいただいたのは、ほとんど店頭の大学教科書、学習書レベルのもの。しかしご趣味とはいえ、もっと専門度の高い研究書もお持ちのことでしょう。

多少の期待も持って昨日お邪魔したところ、引っ越し用段ボール箱が壁に積み上げられていて、「数学書」と書かれた箱も数多く見られます。

今回ご処分いただいたのは、比較的最近買われたらしい学習書ばかり30冊ほど。そのほかに沢山積まれていた一般書の中からは、50冊ばかり選ばせていただき、お引き取りしてきたのでした。

それでも小店としては売りやすい数学書も多く、持ち帰ると早速、その値付けに取りかかりました。

おかげで昨日の本はまだ、半ば以上が手つかず。そして夕方、別のお客様から段ボール箱2箱強のお持ち込みがありました。なかなか整理が追いつきません。

konoinfo at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年03月20日

控えめに引き取り

午前中1件、宅買いに行ってまいりました。

小店は決して頻繁に、宅買いに出かけるほうではありませんが、不思議とよく走ることになる道があります。今日通った外苑東通りというのもそのひとつ。特に弁天町、薬王寺町あたりの道路が、行くたびに広がっているのを興味深く眺めてきました。

常に渋滞する箇所なので、よけい景色が目に入り、印象に残るのですが、今日は比較的スムース。途中の道路も交通量少な目、やはりコロナの影響でしょうか。

お客様からは、事前にメールで書棚の画像をいただいており、作戦は立っておりました。本当は、画像で目に付いた数点だけを引き取らせていただきたかったのですが、出来るだけ片付けたいというご要望。

そこで^き取り対象を少し広げる、△引き取りできないものは、処分しやすいように縛っておく、という折衷案を申し上げてあったのです。

実際には、残していく本すべてを縛っておくことはできませんでしたが、,任引き取りした分は△虜邏板造箸気擦討い燭世ことにし、お客様には当初から目をつけていた本の評価額を、お支払いいたしました。

もちろんその旨をご説明申し上げたのですが、「本当に助かりました」と、快くご了解くださいました。

IMG_20200320_152940もう少し引き取ってきても良かったのですが、結局、処理に困るでしょうし、なにより本が置かれていたのは、お住まいの2階と3階。そこで、なるべく控えめを、心がけたのでした。

konoinfo at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年03月19日

二度ビックリ

昨日の朝刊に出ていた週刊文春の広告を見て、一瞬、オッと驚きました。「森友自殺財務省職員遺書全文公開」という太文字の見出しが目に飛び込んできたからです。

それをもとにご夫人が、国と元理財局長を相手取って裁判に訴えたという話。さすがの政府も、これで観念するしかないのではないかと感じたのでした。

その後、TV のニュースでも取り上げられましたが、今朝の新聞を読んで、もう一度驚かされることになりました。

自民党の誰やらの意見によれば、もう終わった話だし、ひとつも新しい事実はないのだとか。

確かに世間では、今度公表された手記に書かれているようなことは、きっとそうだろうと思っていたことで、やっぱりそうだったかと頷いただけの人も多かったことでしょう。

ただ、ハッキリした証拠が突きつけられなかったから、結局は有耶無耶にされてしまったのだと、嘆じていた人も多いはず。店主もその一人でした。

IMG_20200316_080816しかし今回分かったのは、この手記などの存在も、おそらく前から明らかだったことで、例えば検察などは当然、承知していた。それでも権力の手にかかれば、強引に蓋をされてしまうのだということです。

この先、もし桜関連文書が出てきても、もう終わったこととされるのでしょうか。

konoinfo at 18:31|PermalinkComments(0)

2020年03月18日

一長一短

倉庫に行ってきました。水に浸かったコンテナ倉庫を改修する間、中の荷物を臨時に置いてある倉庫です。

IMG_20200318_075216こちらはコンテナではなく、いわゆるトランクルーム。しかし元々物流倉庫だったらしく、なかなか頑丈そうな作りで、天井も高い。特に1階部分は普通の2階分ほどもありそうです。

トランクルームとして貸し出したのは、まだ最近のことのようで、内部の造作は真新しい状態でした。

店主の部屋は最上階にあたる4階にあると、倉庫会社から届いた案内書類に書かれてありました。巨大な荷物用エレベーターで4階まで上がり、同じく記されてあった番号の部屋を探しました。

すぐに見つかり解錠して扉を開くと、紛れもない店主の塩漬け本が、驚くほどきれいに積み上げられていました。

僅かながら、店主の借りているコンテナ倉庫より広いためでしょう、多少のゆとりさえあります。

実はこの際、家からもずっと近い、こちらの倉庫に借り替えようかという気持ちも、いくらかあったのです。そのためにも、まずはこの目で見てからと、様子を確かめに行ったわけでした。

少し心が動きました。なによりアクセスの良さ。そしてコンテナとは違い、室内ですから明かりがあります。暑さ寒さも屋外よりは、よほど凌ぎやすいでしょう。

しかし新しいこともあって今より家賃は上がります。駐車場が2台分しかなく、もしここが塞がっていると、近くのコインパークに空きを探すことになります。車から倉庫までの距離という点では、コンテナが圧倒的に便利。

あれこれ悩むところですが、本当は倉庫自体、必要かどうか。その点をまず、しっかり考える必要がありそうです。

konoinfo at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年03月17日

ゾッとする話

IMG_20200316_080805このところ、朝の5時から6時の間くらいに目が覚めると、決まってTVのスイッチを入れ、ついBSワールドニュースを見てしまいます。

以前から、TVをつけること自体は良くありましたが、見るためというよりは、もうひと眠りするための子守唄代わりのようなものでした。実際、この数十分のまどろみは、とても心地よいのです。

しかし近ごろではニュースに見入ってしまうことが多く、ひと眠りどころではなくなりました。それほどに毎朝、世界から送られてくるニュースは大変なものばかりです。

とりわけ、パリで突然、店舗営業停止の命令が出たというのには驚かされました。生活必需品の店以外という説明ですが、そうなれば本屋などは当然、停止の対象。

そう思って見ていたら、まさに新刊書店らしい店舗が画面に映り、店主と思しい女性が「我々には家賃があるので大変です」というようなことを言っておられました。

これが我が国に起こったらどうなるのでしょう。家賃のために開けているような小店など、まったくのお手上げ。パリでも郵便関係は動いているようですから、同じことになれば、ネット販売にすがるしかないのでしょうか。

そうならないことを願うばかりです。細々でも毎日の売上げがあることの有り難さを、再認識させられました。

さて本日の洋書会ですが、ドイツ語の文学、哲学関係の状態の良い一口と、明治期日本関係洋書の一口とが目立ったところ。点数の割には良い出来高になったと思います。

店主はハイデッガー全集の既刊分ほぼ揃いというのに、一応は札を入れたのですが、まったく相手にならず、落札価とは倍以上の開きがありました。

konoinfo at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年03月16日

高買い?の店

午前中、少しゆっくり構え過ぎたツケが、午後に廻ってきました。

前から予定されていたことですが、午後2時、駒場の研究室へ行き、本棚8段の引き取り。5割が文庫という話でしたから、いくらか期待して出かけたのですが、実際には冊数でいえば9割方が文庫と新書。

ただし日当たりの良い場所に置いてあったらしく、ヤケています。ヤケているだけならともかく、岩波文庫などはほとんどがカバーなしの古い版。それでもなまじな単行本よりは売れる可能性が高いので、ありがたいことに違いはありません。

買い取り値をお伝えすると、「そんなにもらえるの?お金になると思わなかった」というお返事に、ガックリと力が抜けました。

IMG_20200316_080831引き取ってきた本を店で整理していると、電話があって「これから段ボール2箱ほど持っていっていいですか?」。お断りする理由はありませんので、どうぞお持ちくださいと答え、作業を続けました。

やがてお電話のお客様。段ボール2箱に紙バッグ1袋。ふだんなら別段どうという量ではないのですが、そこいらじゅうに本が山積みです。

作業を中断して帳場の前に廻り、お持ちいただいた箱と袋から本を取り出し、急いで値踏みいたしました。お値段を申し上げると、即座に「はい結構です」。

お帰りになったあと、あらためて一番に評価した1冊をネットで検索したところ、文庫版3冊になって出ていることが判明。他には、さほど踏めるものがなく、どうも高く買い過ぎたようです。

konoinfo at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年03月15日

急かし急かされ

確定申告書を作成し終えて、本日郵送いたしました。

昨日注文したプリンターのインクカートリッジが、こんな時に限ってなかなか届きません。早いときは朝一番で届いたりしますのに。

ASKULの発送メールに表示されていたリンクで配達状況を調べると、朝8時47分に配送会社の品川営業所から出発したという情報があり、これなら午前中には届くだろうと安心したのでしたが。

IMG_20200312_080214お昼を回っても届きません。申告書はともかく、困るのは注文書籍に付ける書類や、住所ラベルの印刷です。いっそ渋谷に出て、ビックカメラで購入してこようかとまで考えました。

その前に、配達状況ページにあった「お問い合わせ」先に電話してみると、すぐ人が出て、あとどれくらい掛かりそうか知りたいと伝えたところ、少し経って運転手さんから電話が入りました。

結局それから30分ほどして無事、BCI-381Cというシアンのインクが手元に届き、溜まっていた仕事に手をつけることができたという次第です。

今日は日曜日。土日祝の郵便局の集荷は平日と違い、午後遅い時間にしてもらっています。平日は早く集荷に来られても、午後5時までなら駒場郵便局に出しに行くこともできますが、休日はそれが出来ないからです。

いずれにせよ、翌日配達というネット通販システムの便利に浴したわけですが、一方で、「明日にも手に入れたい」というご注文メールに、発送を急かされることしばしばなのも、またネットシステムのおかげではあります。

konoinfo at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年03月14日

春の雪

RIMG4147この冬ほとんど雪が降らなかったのに、3月も半ばの今日になって、朝の雨が昼過ぎから雪に変わって降り続きました。

そのまだ雨のうち、五反田の南部地区会館に行ってまいりました。今日と明日、名古屋組合では大市会が開催されています。その影響があったのか、なかったのか、南部としてはやや少なめの出品量。

店主は相変わらず店頭用の文庫が目当てでしたが、手ごろな口が見つかりません。ほかの出品物には、ろくに目もくれず、早々に引き返しました。

というのも月曜日に1件、研究室からの引き取りがあります。それほど大量ではないのですが、小店の小型車で、積めるかどうかといったところ。市場に出すほどでなく、自店で処理することになる質と量のはずなので、市場の仕入れは、しばらく我慢というわけです。

店に戻って、このお天気ならお客様も少なかろうと、確定申告書の作成に取りかかりました。ほぼ数字を入れていくだけの作業ですが、結構手間取り、ほとんど午後半日を費やす結果に。

書類作成自体は、ほぼ順調に進んだのですが、第一段階の収支報告書まで進んで、さて印刷しようとしたところでインク切れの表示。

準備良く買い置いてあった、新しいカセットを取り付けたところ、認識してくれません。何ごとかと調べてみたら、違う型番のインクであったことが分かりました。ウッカリにも程があります。

それにしても、ほとんど同形で、ケースにもピッタリはまっているのに、なぜ使えないのでしょう。仕方なく取り出して、切れた古いカセットを差し込んでみると、それも認識しません。困ったことになりました。

急いでAskulに発注し、書類についてはPDFで保存することで、今日のところは凌ぎましたが、インクが届くまで、本の発送もできないわけです。

konoinfo at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年03月13日

今夜も内食

今朝、常用している薬が切れたので、近所のかかりつけ医院に行きました。折よく空いていて、すぐ診てもらい、薬を出してもらうことができました。

その時、気が付いたのは待合に置いてあった新聞、雑誌、小児用の玩具などが、すべて片づけられていたこと。ここにもコロナ対策です。

昼から明治古典会に。本日もまた先週に続き、終了後恒例の5人会は、中止になりました。

具合の悪い人が出たわけではありません。高齢者だから用心したわけでもありません。メンバーの中の呑まない一人が今夜から名古屋に出かけるのと、先週ほどではないにせよ、やはり早めに市場が終わったことで、店主がご遠慮申しあげたのです。

呑む仲間だけ3人のほうが、店の選択肢も広がります。もっとも、このところ神保町界隈の飲食店は、どこも空いているという話ですが。

夜はともかく、昼間はそれほど落ち込んでもいないようです。ただし店主らが行く、人気店に限ったことかもしれません。今日のお昼の「たんぽぽ」も、火曜日に行った「HINATA GARDEN」も、良くお客が入っていました。

IMG_20200312_080209特に後者は、午後1時過ぎ、高齢男性3人で店に入ったのですが、他のテーブルは、近くのビルの会社員らしい、若い女性客ばかり。店もお洒落な作りで、いささか場違いな雰囲気を醸し出していたかもしれません。

人気店と言えば、小店のご近所「菱田屋」。毎夜、店を閉めて帰る時、車で前を通るのですが、相変わらずの行列。マスクやトイレットペーパーの行列と違い、近ごろでは何かホッとさせられます。

konoinfo at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年03月12日

不要不急

IMG_20200311_075551急転直下、今日の役員合同会議は、開かれずに終わりました。

数日前、政府が大規模イベントの自粛期間延期を要請したことで、理事長の気持ちが揺れたようです。その日のうちに店主にも電話が掛かってきましたが、相談というより、すでに心は決まっていて、同意を求めるといった感じ。

大規模とは間違っても言えない、50名を越えるかどうかの出席数で、1時間弱の会議ですが、万が一ということもあります。

市場や即売展と違い、取りやめたからといって、さしあたり困る人もいません。不要とまでは言いませんが不急であることは確か。

それならば思い切って止めた方が安心、と考える組織の代表者の心情は十分に想像できます。即座にその方針に賛同いたしました。

ただし懇親会を止めたかわりに、皆さんにお持ち帰りいただくつもりで、ホテルに頼んでおいたものが届きます。そのこともあって、会議中止を前もってアナウンスしないことにいたしました。

会議もないのに、わざわざ出かけてきていただくのは、申し訳ない気もしましたが、いちいち皆さんにお送りするわけにもいきません。やってこられた方に、会議資料と用意の品をお渡しして、お引き取りいただきました。

丁度その時間帯、店主は受け渡しの場所から席を外しておりましたが、幸いなことに、どなたからも苦情は出なかったように聞いております。

konoinfo at 19:30|PermalinkComments(0)
平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives