2008年12月25日

メールマナー

形式ばらず、いきなり用件で構わない
というのがメールの良さだとは思います。
しかし時々、これはどうかと思うようなメールがあります。

迷惑メールは論外。
アドレスを公開している宿命で
毎日、山のようなジャンクメールが届きますが
それらについては半ばあきらめつつ
つい開きたくなる卓抜な「件名」に
いくらか感嘆さえ覚えることがあります。

その迷惑メールに埋もれてしまいそうなのが
件名がなかったり、ハンドルネームだったりする場合。
さらには読んでも、文意が不確かで
まともに取り合ったものかどうか判らない時もあります。
そうしたケースに限って、返信をしなかったり
遅れたりすると、お叱りを受けます。

在庫の有無や、状態などをお問い合わせいただく場合でも
最低限、お名前や、連絡先(メールアドレスでなく)は
いただきたいと思うのは、古い考えでしょうか。
きちんと名乗られたうえでのメールには
内容にかかわらず、誠実に対応したいと思っています。


konoinfo at 13:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives