2009年04月26日

少年老い易く

晴れて、しかし朝から風が強く、風が吹くと本は売れないと昔から定まっていて、人の出はそこそこあるのに、レジは静まり返っています。

もっとも本屋は売れない理由をいくつも知っていて、暑くても、寒くても、雨でも、あまりお天気が良くてもダメ。今日から大型連休が始まったと聞けば、それは殆ど確実な理由です。

時折り、平置きにした雑誌が飛ばされるほどの風が夕刻になっても吹いています。それでもなんとなく落ち着いた気分の人が多く、店の中でゆっくり本を読んでは帰っていかれます。

一人、長いこと棚を見て回っている若者がいて、その横顔に見覚えがありました。移転間もない頃、中学生になったかならないかの少年が、学校を終えて塾にでも行くのか、その間の時間つぶしに良く立ち読みをしていて、ある時はものを食べながら読んでいたので注意したこともあるのですが、その彼です。

そういえばしばらく見かけませんでした。もう大学生でしょうか。つい声を掛けたくなりましたが、思いとどまりました。覚えていて貰って嬉しいかどうか。せめて何か買うものがあって、レジへやってきたときのことにしようと思います。



konoinfo at 17:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives