2009年04月28日

ういういしい?

飛び込みの営業マンが、地域WEBサイトに広告を出さないかというような話をしています。こちらは棚を直している最中だったので、知らんふりして仕事を続け、店番君とのやり取りを聞いていました。

自分が相手にしているのが、どのような立場の人かを確認する余裕もない所を見ると、新米君でしょう。

うちの店番君はもう五年になるベテランですが、応対にすれっからした様子はなく、おとなしく話を聞き、説明が終わるのを辛抱強く待っています。話の切れ目に「はい、分かりました」と言って打ち切ろうとするのですが、新米君は一通りの説明をどうしてもお終いまでしたいようです。

途中でお客様がレジに来て中断、それでもめげずチラシをおいて「どうかご検討ください」まで完了し、ご退場。

店主だったらどんな応対をしたか、新米君にとってはどちらが良かったか、考えさせられました。

今日は洋書会、出品は少なかったものの、英、独の基本図書を100冊ばかり買うことができました。

konoinfo at 17:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives