2009年05月22日

遅くなった訳

今日の明治古典会は、通常市ながら出品点数1200点。といってもそれが多いのか少ないのかお分かりにならないでしょうが、かなり多いのです。

明古の場合、1000点を超えると多いと感じますので、更にそれより200点多いのは、作業量が普段より5割り増しという感じでしょうか。最終発声が午後6時近くになってしまいました。

もちろん会にとっては(つまり組合にとっても)有り難いことですが現場の連中は大変です。いつもは一度の途中休憩を、今日は二度とって集中力の低下によるミスの防止に努めました。

終わってから引き続き、来る7月の七夕大入札会準備会議。すでに目録編集、入稿を終えましたので、今度は会場の設営と入札会当日の運営方法についての会議です。

担当から原案が提示され、それに対して異論が出、甲論乙駁の挙句、一週間後に再度練り直して提案してもらうということでひとまず終了、午後8時を回っておりました。

近くの中華料理店(値段が魅力)で食事。疲れもあり、誰言うとなく早目に切上げ、帰り着いたのが午後10時半。

市場では興味深い洋書も出ていて、良い値段になりましたが、それについてはまた改めて書くことにしたいと思います。

konoinfo at 22:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile