2009年05月30日

日本英文学会

朝からそれらしいお客様が何名かご来店になり、そういえば今日と明日は駒場で日本英文学会の全国大会があると、大分前に北沢書店さんから聞いたのを思い出しました。

北沢さんのような専門店にとっては、専門に関連する学会の動向は営業に直結する重要な情報です。大きな学会があるときには、定休日を返上して営業されますし、それに合わせて目録を出すこともあるようです。

しかし小店のように専門性に乏しい店は、すぐ隣で学会があるからといって、そのおこぼれに預かるのも容易ではありません。せいぜい奇特な本好きの先生が、ちょっと足を伸ばして覗きに来ていただくのを期待する程度です。

それでも今朝は、何度かネットでご注文いただいている大阪の先生が、本をお買い上げいただく際に、名乗って下さいました。

ふと、この間から積んだままになっている英語の本の山に手をつける気になり、ようやく雨も上がったのを幸い、取り崩し始めたところです。

いかにも泥縄、専門店との違いは大きいですね。

konoinfo at 16:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile