2009年05月31日

運動会の季節

朝のうち曇り。時々シャワーのように雨が降ってきて、止んだかと思うと日も差して、しかしまた思い出したようにシャワー。

こんな日に、地元の小学校では運動会です。昨日の予定が雨で今日に延びたのですが、不安定なお天気の中、何とかプログラムは消化できた様子。終わって帰る頃にやや強い雨が降って、傘の親子が店の前を何組も通り過ぎていきました。

何時からこの時期になったのでしょう。わが子たちも春の運動会を経験しているので、すでにかなり以前からのことであるのは確かです。

その経験からしても今頃は不安定なお天気の日が多く、酷く暑かったり、今日のように梅雨のはしりのようだったりで、何故こんな時期に運動会をやるのかと思ったものでした。

諸説あるうち一番うがった説は、中学受験の追い込み時期に、行事で時間を取られるのを嫌う親たちの要望に合わせるためというもの。中学校や、高校でもこの時期に行うところが次第に増えているようです。

ちなみに俳句の世界でも「運動会」を秋の季語とするのは実態に合わないからと、「通季」としている歳時記もあるとのこと。

閑話休題、五月も今日まで。例年よりは客足が良かったように思います。六月も期待できるでしょうか。


konoinfo at 17:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile