2009年07月28日

うなぎの日

洋書会の7月当番も今日が最終日。

巡り会わせで月二回という当番もあり、最多なら五回の当番もある。それで格別不公平だとか、不満が出るわけではありません。いずれにしろ傍から見ればボランティア、つまり好きでやってるようなものなので。

お昼に「うな重」を皆で食べ、それが当番唯一のご褒美。うなぎが格別好きでなくともです。今日は黒っぽい日本関係の一口やら、スピノザ関係一括などの口が出て、入札にも熱が入り、うなぎの日に相応しい市になりました。

実は今日はまた、南部支部の年に一度の定期総会の日でした。午後に本部会館で人と会う約束が重なり、やむを得ず委任状を出して欠席。

記憶にある限り、少なくともこの二十年ほどは必ず出席していたので、欠席はとても残念です。年に一度、その場でしか会えないような人も居ますし。

もちろん今のところ格別難しい議題があるわけではなく、一人出なくとも何の支障も起きないのですが、総会出席は権利というより、組合員としての最低限の義務だと思うものですから。

konoinfo at 18:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives