2009年10月22日

いよいよ明日

明日の洋書まつりの会場準備。施錠まで立ち会ってから帰りましたから、戻ると何をする間もなく閉店です。

それにしても、今朝あれだけの本を積み出したのに、店の中はどこも空いた様子はありません。本屋なら誰も同じ思いを持つのですが。さらにもう一つ、その本が戻ってくると、今度はその置き場がないということも。

戻り荷の方が多いということはあり得ないはずですが、一体どこに入れてあったのかと思うほど、仕舞いこむのに苦労するのが常です。

しかし始める前から、終わった後の心配をしていても仕様がないですね。うんと売れて、取り越し苦労になることを祈りましょう。

幸いお天気には恵まれそうです。大勢のお客様が来ていただけますように。

さすがに疲れましたので本日はこれにて。

konoinfo at 20:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile