2009年10月24日

洋書まつりを自己総括

朝から曇り空で、予報より早く、夕方から雨。

このお天気が、出足に影響したのでしょうか。昨日とは違って、なかなか客足が伸びない一日でした。

帰りに運ぶ荷物が少しあったので、久し振りに車で会館へ。土曜日の朝とあって交通量も少なく、予想より早く到着。

帰りも表参道を過ぎる辺りまでは、全く順調。ただし、そこから渋谷駅を抜けるまでは、相変らずの混雑。店に着く頃には本降りになりました。

さて二日間の成果ですが、参加各店悲喜交々。準備や宣伝に努力した店は、それなりに良い成績を上げた、ということでしょうか。

小店の場合は、ほぼ前年並み。数は伸びませんでしたが、金高のものが前回より出ました。この結果を次回にどう活かすか。などと今は思っていても、また直前の泥縄になる恐れは多いにあります。

一向に懲りないところが、古本屋らしい?しかし、それなりに懲りて、他の即売展からは足を洗ったのですから、残る一つくらい、それも年に一度くらい、まじめに取り組まなくてはいけませんね。


konoinfo at 19:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives