2009年10月29日

猫またぎ

黄昏迫る頃、電話が鳴り受話器を取りました。

お客様:買取りはやってらっしゃいますか
店主:やっておりますよ
客:ドイツの古い辞典があるんですが
主:古いというのはどれくらいですか
客:さあ、何十年かな
主:うんと新しいか、うんと古いかだといいんですがね
客:どれくらい古ければいいんですか
主:百年、二百年古ければね
客:わたしの子どものころには新しかったので、そこまで古くはないですね。マイヤーという百科辞典です
主:とすると、今はディスプレイに需要があるくらいですね
客:じゃあ、きれいじゃないとダメですか。引き取っていただくだけで良いんですけど、なんだかもったいなくて
主:場所はどちらですか
客:川崎です
主:他に、本はないのですか
客:実は昨日、全部引き取ってもらったんです、リサイクル屋さんに。これだけは無理だといって残していかれて
主:良い本をお持ちだったんじゃないですか
客:父は剣道をやっていたので、そんな関係の本とか
主:そういうものでもあれば、一緒に引き取りにうかがえたのですがね
客:先にお電話すれば良かったですね
主:またご縁がありましたら

konoinfo at 16:29│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile