2009年11月19日

葱背負って帰る

一日中冷たい雨。午後一時の神保町の気温表示は8℃。月に一度のTKI会議です、6時過ぎまで。

終わって店に電話。店番の家人から夕食材料の補充を頼まれ、「マザース」で葱その他を購入。電車に乗りました。

九段下で前の席が端から二つ空くと、まず駆け寄ってさっと座ったのは携帯片手の若い女性。その隣りに空いた席には、ダブルの背広で恰幅のいい中年、ただしノーネクタイ。

女性はひとしきり携帯を操作し終えると、バッグからイヤホンを引き出して耳に付け、目を閉じます。中年は携帯と睨めっこ。ふと見るとピンクの画面が動いて、どうやらゲームに熱中。しかし時折り瞼が降りてきます。

皆さんお疲れです。とても本なんて。

渋谷が近づくにつれて車内は混雑してきました。提げたビニールバッグから覗く葱。さすがに長いので先を切ってもらったのですが、それでも長く飛び出ています。さらに切ったため、袋はかぶせてあっても、そこはかとなく匂いたってきます。

やっと渋谷。ここまで来れば着いたも同然。店に帰ると今シーズン初めて入れたエアコン暖房が、暑いくらい効いていました。殆どドアの開閉がなかった証拠かも。

しかし冷たい雨の今夜は、家族でお鍋です。




konoinfo at 19:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives