2010年03月27日

通り抜け

晴れたり曇ったり。しかし冷え込みが残り、春らしさは余り感じられません。

それでも心は春なのでしょうか、花を求めて散歩に出たという様子の方々が、次々にご来店になり、なんとなく店は賑やかです。

午後から、今日で三度目となる研究室への引き取り。またしても車に一杯、しかしこれでほぼ整理がついたとの先生のお話。

持ち帰って降ろそうとすると、店でお待ちになっていたらしいお客様が、ぜひ司法試験の参考書を引き取りにきて欲しいとのご要望。色々ご説明しても、ご意向は変りません。根負けして、明日にもお伺いすることにいたしました。

その間に近くにお住まいの古いお得意様が店にお出でになり、しばらく本をご覧になってから、おもむろに、近くまた本を引き取りに来て欲しいのだがとの仰せ。改めてお時間を打ち合わせてということに。

お帰りになるのを待っていたかのように、こちらもお馴染みからのお電話。これは例によって、ある本を探して欲しいとのご依頼。見つかり次第お知らせしますとお返事。

閉店間際まで、お客様が途切れません。本日は6時までです、申し訳ありませんと店を閉めて、車一台の本を運び込み、さて賑わいの一日の成果をレジで確かめました。

客数はふだんの休日に比べても、むしろ少ないくらい。もちろん売り上げも。ちょうどお花見のように、大方は眺めて行かれただけのようでした。


konoinfo at 18:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile