2010年06月28日

七夕がスタート

立ち昇った水蒸気が飽和状態になり、雨粒となって落ちてくるような、なんとも蒸し暑いお天気。

今日から明治古典会七夕大入札会の準備がスタート。来週の月曜日まで、ほぼ毎朝、古書会館へ出勤しなければなりません。今日と明日は「荷受」といって、届けられた出品物を点検し、入札用の封筒を付ける作業。

間違いなく届いているか、それぞれの数量、状態などに問題はないか。それを今回の場合なら約2300点、いちいち確認します。

明後日は会場設営。この日は業者さんに任せるため、数名の担当者以外はお休み。翌木曜日に陳列し、プレス関係の内覧など。金曜、土曜日が一般のお客様にご覧いただく公開下見日となります。

日曜日の入札会、月曜日の後片付けまで、殆ど店を留守にする一週間。そこから得られるものと、費やす労力との、帳尻が合っているのか、自問自答も毎年のことです。

RIMG0200しかし、そんなことはともかく、ご興味がおありでしたら、ぜひご来場ください。ご覧になるだけでも楽しいと思います。お呼び出しいただければ、喜んでご案内いたします。詳しくは『日本の古本屋』トップページのリンクから。

konoinfo at 18:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives