2010年07月01日

お弁当係

朝10時、古書会館集合。明日から二日間行われる下見展観のための、商品陳列です。店主の持ち場は「地図・地方文書」。まるで不案内な分野ですが、どうしたわけか十年来、変らず担当しています。

もっとも他の二人が大ベテランで、ほとんど指図に従って動くだけ。お昼までに、あらかた仕事を終えてしまいました。

今日のお昼は「津多屋」。ロケ弁では結構名の通った仕出し屋さんらしい。ちなみに一昨日は「喜山飯店」、その名の通り中華系、月曜日は「金兵衛」、魚屋さんのお弁当という、いずれもロケ弁に良く使われているお店。

この期間中の食事やおやつを調達するのも担当部署があり、任ぜられた会員は、毎年苦心惨憺、頭をひねっています。

なにしろ年齢層も幅広い40名から50名の、口に合うものを見つけるだけでも大変です。ことが食べ物だけに、それぞれが好き勝手な感想を言い合います。不満が出れば担当者は、それがお店ではなく、自分に向けられているように感じるものでしょう。

RIMG0210そこで世評の高い店、名の通った店を使うのが無難となります。すると今度は、代わり映えがしないなどと言われかねません。報われることの少ない役割です。

もちろん、実は誰もがその苦労を分かっていて、遠慮ない意見はねぎらいのつもりもあるのですが。

konoinfo at 19:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives