2010年08月22日

免許更新

「あっちち」と言いながら小型犬を抱いたまま店に入ってこられたのは、高見さん。読み終えた本をこまめにお持ちくださいます。旬の本が多く、店に出すとすぐに売れるので、有り難いお客様。

高見さんの話ではなく、言いたかったのはお天気のことでした。最近「猛烈な暑さ」などという表現を天気予報士さんが使いますが、今日あたり、確かに暑いと言うより、熱い感じ。

今朝、店近くまで来ると、気温も早々と30度を超える中、駅から流れてくる人の波と出会いました。道案内の紙を掲げる人が立っていて、それによると教員免許更新講習のために、筑駒へ向かう先生方のようです。

そう分かって改めて見直すと、なんだか皆さん気勢の上がらないご様子。どうしてこんなことになったんだろうと、汗を拭き拭き、改めて腹立たしい思いにもなっておられるのではないか、などと勝手に想像してしまいます。

店主は免許更新と言えば、運転免許くらいしか経験はありませんが、かれこれ12回。その度に、講習に名を借りた巨大な利権構造ではないかと疑ってしまう不埒な受講者でした。RIMG0571

先生方を、そんな店主ごときと同列に考えては失礼です。おそらく殆どの方は、自らの教育実践を見直す良い機会だと、前向きに捉えて受講に向かわれたはず。

ただちょっと、暑すぎただけでしょう。

konoinfo at 18:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile