2010年08月29日

職不足、人不足

昨日、無理を言ってエアコンを修理してもらったのが実にありがたく感じられる、とりわけ暑熱の厳しい日曜日です。

表に出ると風もなく、暑さがまとわりつくよう。日曜皆勤のMr. Sundayも、今日は文字通りフウフウと息をつきながら、本をご覧になっておられました。この方のためにも、直っていて良かった。

昨日のことですが、年若い男性が料理の本を、長らくあれこれ見比べていました。まだエアコン修理前、急遽店内に置いた扇風機のまん前にあたる場所なので、まるで涼んでいるよう。

やがて決断したように、ポケットサイズのワイン本を一冊、帳場へお持ちに。つい「料理をやってらっしゃるの?」と声をかけました。すると答えは「はい、昨日まで」。

勤めていたフランス料理店が店じまいしたとのことです。年恰好からみても、まだ見習い中のはず。思わず「また頑張らなきゃ」などと励ますことになり、余計な一言だったかと反省しました。

RIMG0690仕事につけない人が増えていて、大きな問題に違いありません。でも一方で人手が足りないところもあるのですね。ちょうどこの時期のエアコン修理者などのように。

うまい方法はないものでしょうか。

konoinfo at 18:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile