2010年09月28日

またM先生から

M先生から、また一箱、本が送られてきました。もうこれで何度目になるのか、指折り数えてみても、見当がつきません。

退官されたのが7、8年前。その時、かなりまとめてご処分いただきました。それからしばらく後、家の本をぼつぼつ整理したいが、送って良いかとのお問い合わせをいただき、それ以来、思い出したように一箱、二箱とお送りいただいています。

雑本ばかりだから代金は要らない、その代り着払いで送らせて欲しい。素直にそのお言葉に従って、今日に至ります。

ご専門は西洋古典。ひところ「ギリシャ・ローマ」とつくものは何でも買った、とおっしゃった言葉通り、今日も面白い本が入っていました。

アースキン『トロイのヘレン』(新鋭社・昭31)、佐々木静一『ギリシャの島々』(日本経済新聞社・昭40)、網本義弘『ギリシャ讃歌』(原書房・昭45)、南条範夫『エーゲ海に死す』(光文社・昭47)などなど。

専門の眼で、どのように読まれたのかと、改めてそれぞれの本に興味が沸き、つい拾い読みをしてしまいました。

RIMG1265もちろん、送料が出るようにと、ご専門の原書、研究書もきちんと混ぜてくださっています。しかしこちらは、おいそれと拾い読み出来ません。文字通り It's greek to me. なのですから。

konoinfo at 19:19│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives