2010年10月24日

働きすぎ?

RIMG1691明日になると「洋書まつり」で売れ残った本が大量に帰ってきます。今日中に少しでも場所を空けておこうと、朝からそのつもりでおりました。

ところが、どうにも気になる床の汚れがあったので、蹲ってそれを拭き、立ち上がろうとした瞬間、腰が悲鳴を上げました。

この数日不安定な状態が続いていて、だましだまし仕事をしてきたのですが、つい油断したようです。

しばらくは、立つだけ、歩くだけでも痛むほど。やがて少し治まって、椅子に座ったのはいいのですが、今度はお客様に対し立ち上がろうとすると、すぐには立てません。情けない気分です。

幸か不幸か、お客様がめったに来ないので、立ち上がる苦行の回数も少なくて済んだのですが。

そのうち、少しずつですが動かすコツが飲み込めてきて、本を棚に差したりと、歩き回るくらいはできるようになりました。

しかし力仕事はまだ控えたほうが無難。ゆっくり体を休めなさいという、指令だと受け止め、今日はおとなしくデスクワークに切り替えました。

ちょうどヒューズが切れたようなもの。経年劣化もあるでしょうが、人よりヒューズの容量が小さいのかもしれません。


konoinfo at 18:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives