2010年10月25日

耕さざれば

RIMG1681「洋書まつり」から帰ってきた本たちをひとまず格納。その中からエブリマン文庫などの小型本を、ペーパーバックの均一棚に入れ替えることにしました。

一旦外したペーパーバックは取りあえず近くに山積み。詰め替えるとうまい具合に収まりました。

ふと脇を見ると、その積み上げたペーパーバックを熱心にご覧になっているお客様がいます。

やがてその中から何冊か選び出し、お買い上げいただきました。至極ご満悦な様子で。

その後、詰め替えたエブリマンの方も、どういうわけか売れ行き好調。お一人で10冊以上お買い上げの方もおられたりして。

棚は耕さなければいけないという、昔からの本屋の言い伝えを改めて噛みしめた次第です。

腰痛は昨日に比べれば随分楽になりました。今朝はまだ起き上がるのに苦労して、どうなることやらと思いましたが、一部に疼きは残っているものの、立ち座りも差して苦にならなくなりました。

明日の洋書会当番も、力仕事を減免してもらって、何とかこなせそうです。

konoinfo at 20:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives