2010年11月22日

昨日と明日の狭間

駒場祭は昔から三日間やっていただろうか、と店主が疑問を述べると、家人も娘も、自分たちの知る限り三日間開催だったと口を揃えます。

ということは、10年、20年という単位では、そうだったらしいということになります。もの覚えの悪いのは自他共に認めるところですから、そうなのだろうと思うしかありません。

日曜と祝日に挟まれた月曜日、井の頭線のホームから流れてくるアナウンスがなければ、ひっそり閑としたものです。

お天気の方もはっきりしない。雨の予報が、何とか持ちこたえているといったところ。

そういえば、ひところは正門付近で学生ロックバンドが延々と演奏し、近隣から苦情が出たようなこともありました。

寮がなくなったこともあるでしょうが、学生が繰り出して迷惑をかけるということも、最近では殆ど耳にしません。

整然と囲われた中での祝祭ということなのでしょうか。もしかするとお祭りでさえないのかもしれないと思ってしまうほど、大人しい印象を受けます。

今日の店主は、午後から古書会館でIT会議。この先10年くらいは使えるシステムRIMG1689構築を目指しているのですが、10年先にこの業界がどうなっているかなど、誰にも予測は付きません。

過ぎた10年など、つい昨日ですのにね。

konoinfo at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile