2011年02月19日

難しい宿題

「時間がないので聞いちゃうけど、タバコ関係の本何かある?」

表の洋書二冊をお持ちになり、会計を済ませて、時々お越しになる先生(多分)のお尋ねです。

今朝、棚の整理をしていて、たまたま記憶に留めた一冊と、以前から覚えていた一冊と、併せて二冊を棚から抜き出してご覧に入れました。

Breen,T.H. Tobacco culture. Princeton Univ., c1985.
Klein, R. Cigarettes are sublime. Duke Univ., 1993.

「僕はパイプ党だからシガレットは要らない」そうおっしゃって、前者を一冊、お求めいただきました。

「いや、アメリカの友人からパイプを5本贈られてね、何の謎かと考えたんだ。どうやらメルヴィルの詩を、もっとよく読めということらしい」

半ば独り言のように、それだけお話になると、時間がないとのお言葉通り、急いでお帰りになりました。

月に一回程度、学会か研究会か、それに類した集まりがあって、その帰り道にお立ち寄りいただくという感じで、お急ぎなのは、これから列車に乗って少し遠くまでお帰りになる、その時刻の都合でしょう。

そっちの推量はつきますが、メルヴィル、詩、パイプの三題話を、なるほどと理解するためには、当方の教養が、かなり不足しております。

メルヴィルの詩、「聖なる煙草」Herba Santaをネットで探し出すだけで、今日のところは力尽きました。

konoinfo at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile