2011年04月22日

会議とおしゃべり

店に戻ると午後10時半。思いのほか、遅くなりました。

午後7時、閉館時間に古書会館を出て、金曜日メンバー4人が先に待つ、すずらん通りの中華料理店へ行き、食事。話が弾んで、そろそろ引き上げようと勘定を済ませ、その後また30分以上も話していたような気がします。

とりとめのない話題ばかり。しかしだから肩もこらず、というより疲れをほぐすのには最適。なにしろ、そこまでの数時間、会館で組合の仕事が延々と続きましたので。

昼に会館へ着き、明古を一巡り。その後同僚と二人で昼食。戻って午後2時半から、新規加入者の面接二件。デザイン関係の仕事からネット書店に転身して6年ほどという、50台の男性。退職後、横浜で始めた店を、神田に移転してこられた60代後半の男性。

つづいて市場の配送システム構築についての、四回目の打ち合わせ。その次に、毎週金曜日に行っている組合員の清算状況の点検。さらに、新しい入館証への切り替えに関する現状確認。

8年目に入った会館の、修繕補修などメンテナンスについても、検討事項が増えてきました。最後には、新配送システムに絡んで、市場の買い上げ品の処理方法についても、改めて考える必要が生じ、その打ち合わせ。

金曜日は、明治古典会の日なのですが、このところ、市場にいる時間はごく短くなっていて、会議続き。まるでそれを補うために、夜の食事会があるようです。

konoinfo at 22:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile