2011年04月27日

たかが風くらいで

朝方、強い風に吹き付けられる雨の音で、何度か眼を覚ましました。起きる頃には雨は止み、風ばかりが残って、時折音を立てて吹きます。

この風では、定めしラティスも倒れているだろうと、いつもの時間に車で家を出て、店に来ると案の定、四枚とも道路側に倒れていました。

今日は風の一日です。風が吹くと本は売れない、この不滅のジンクスを、やはり覆すことは出来ませんでした。

今夜はまた雨になり、明日朝まで残るとか。晴れ間もそこそこあるのに、このところ何か悪天候が続いている感じがします。

今週末からはゴールデンウィーク。思えば四月らしさが全くないままでした。お天気のことではありません、店の売上のことです。すでに連休に入ってしまっているかのよう。

例年なら一年のうちでも、一番店売りが伸びる時期ですから、ここでの落ち込みは、少しばかりきつい。連休中、市場もお休みになりますので、店内の整理に励みながら、いろいろと戦略を立ててみるつもりです。

仙台に住む旧いお客様からメール。震災直後に安否を問いかけた、そのお返事。今日になってようやくPCが使える状態になり、当方のメールを見つけたとのこと。無事で何よりでした。

そういえば、郡山に避難した南相馬の先輩は、どうしているでしょう。震災の被害はそれほど大きくなかったようですが、放射能汚染は深刻です。帰る目処は立ちそうにありません。

同業にも、帰れない人たちがいます。それを思えば。

konoinfo at 18:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile