2011年06月24日

エイゼンシュテイン(Эйзенштейн)画集

RIMG349345cmx34cmという大きな台紙に、A4版ほどのカラー図版が貼り付けてあり、それが1巻あたり25枚から30枚、たとうに納められて全3巻。タブロイド紙のような6〜12ページの解説がそれぞれについて、刊行年が1968年から1971年、刊行地はモスクワ。

表紙の文字から、これがエイゼンシュテインの本だと分かります。戦艦ポチョムキンで映画史に名を残すあの監督です。中を開けて見ると、彼のスケッチ集でした。

遥か昔に、山口昌男さんから「エイゼンシュテインの画集はありませんか」と尋ねられたことがあり、つい札を入れると落ちてきてしまいました。この間の南部地区大市会でのことです。

これがそのお尋ねの本だったかどうか分かりません。仮にそうだとしても、現在は、お勧めする状況ではなさそうです。

何しろ、生涯に書いたスケッチが、2000枚ほど残っているとも言われます。色々調べてみると、その後展覧会なども開かれ、もう少し網羅的な画集も出ているようです。

それでもこの本についての情報は、インターネットで調べても、日本のwebcatくらいでしかお目にかかれません。買値もそこそこ張りましたので、セットで3万円付けてみました。

付けたは良いが、「日本の古本屋」に上げようにも、ロシア語が入力できません。日本語で適当に邦題をつけ、とりあえずアップするつもりです。

ふと、ここに切り貼りして文字を入れるとどうなるだろう。それが、今日、この本(画集)を取り上げた動機です。

Рисунки разных лет / Театральные рисунки /
Мексиканские мотивы. Эйзенштейн.

なんとも便利になりました。


konoinfo at 22:08│Comments(0)TrackBack(0) 本の話 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives