2011年07月01日

いずこも同じ

7月、古書組合は今日から新年度に入りました。しかし明治古典会は、慣例により七夕大市の終了後から、新体制が始まります。

七夕は通常、第一金曜日前後の開催なのですが、今年は第二。そのため今日の第一回通常市会は、前期幹事が担当するという変則開催となりました。もちろんお客様には、まったく関係のないことなのですが。

その再来週から始まる新体制の、幹事と経営員との顔合わせ食事会を、先週下見したお手頃中華料理店で持ちました。助っ人として末席を汚すことになった店主も参加。総勢19名。

だから今朝は車を置いて、バスで店に出るつもりにしておりました。ところがそんな時に限って、家に置いてある全集物に注文が入り、店まで運ぶ必要が。

というわけで、今夜もウーロン茶で中華をいただくことになりました。せっかくの飲み放題コースだというのに。せめてもと、ウーロン茶は何杯もお代わりいたしました。

さて店に帰り、レジを見て、また嘆息。昨夜締めた6月の売上は、見るも恐ろしい数字でした。夏休みの前倒し。7月のスタートも、とても先行きに明るさを見出せる数字ではありません。

こんな数字を見るくらいなら、思い切りビールでも紹興酒でも飲んで、地下鉄に乗ってまっすぐ家に帰れば良かった。車は店に置いておいて。

RIMG3550この手の話、世間の方にはお聞き苦しいだけと思いますが、同業は喜びます。と言って悪ければ、安堵します。まさに、同病相哀れむというやつ。

もちろん哀れんでいるだけでは何も解決いたしませんが。ひとまず連帯のご挨拶というところです。


konoinfo at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives