2011年07月24日

能力不足

今朝、用があって246を川崎方面へ向かうと、多摩川を越えるあたり、広々とした空に羊雲が浮かび、まさに夏空。

それでも今日はまだ、店のエアコンをつけないでいても、どうにか過ごせる気温でした。

RIMG3661このところ、買い込んだまま手がつけられずにいる洋書の口が溜まっています。スペイン語文学の口、ギリシア・ラテン語学の口、中世哲学の口、ワグナーなど音楽関係の口、などなど。

昨日も今日も、せっせと値付けして、データに入れているのですが、保管場所を見つけるのに苦労して、まだWEBにはあげられません。在庫管理がいかに大切か、日々の商いで、イヤと言うほど思い知らされていますから、きちんと収納するまでアップしないつもりです。

それほど気をつけていても、折角いただいた注文の本が見つからなかったり、すでに売り切れたはずの本に注文が入ったりで、慌てることがしばしば。散々探して見つからず、お断りのメールを入れた途端に見つかったことも、二度や三度ではありません。

ネット販売を始めて、もう10年近くになるのですが、われながら進歩のなさに呆れます。思えば、それ以前、即売展に参加していた時分、目録に掲載した本のご注文についても、同じような失敗を繰り返しておりました。

もちろん古本屋がすべてそうだというわけではありません。それどころか、目録販売を主力とするような本屋さんは、在庫管理が生命線ともいえますから、几帳面な方が多い。WEBに重点が移っても、きちんとこなしておられることでしょう。

あくまで個人の資質の問題です。それでも、多少の緩さを大目に見てもらえなければ、古本屋なんぞ続けられないと、開き直りたい気分もあります。

konoinfo at 18:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile