2011年07月31日

7月尽

RIMG3783「ずーっと前に、この先の向こう側に本屋さんがありませんでしたか」「ありました」「あれはどうなりました」「あれがこれです」「ああ、ここへ移られたのですか」

昨日に続いて、また同じようなご質問を受けました。申し訳ないことですが、今日のお客様には、お見覚えがありません。久しぶりに当地へお出でになられたのでしょう。

しかし以前の場所をご記憶だというのは、大したものです。店主自身よく経験することですが、ある場所が空き地になっていると、それまでそこに何があったか、思い出せないことが多い。

同様に、ある店がなくなったことは分かっても、それがどこにあったのか、定かには覚えていないものです。

「前からここにありましたっけ」というご質問を受けることもあります。このあたりが、だいたい店主と同程度の記憶力ではないでしょうか。

いずれにせよ少なくとも8年以上の年月を経て、またご来店いただけることは幸せなことです。とにもかくにもそれだけの間、商売を続けてこられたということですから。

この店に移るとき、あと10年は頑張ってみようと思ったのでした。いつの間にか、もうあと2年で、その一区切り(二区切り目というべきでしょうか)が来ます。

果たしてその日まで持ちこたえられるか、そんな心配が、かつてなく現実味を帯びて、明日から8月。夏休み本番です。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile