2011年09月01日

今日から9月

RIMG0064一歩外に出るとその瞬間、熱気と湿気が体にまとわり付いてきます。温室というより、お風呂場にでも足を踏み入れたよう。

これでは出かける気にもなれないはず、と思うのですが、出てしまえば体が慣れるのか、表で本をご覧になっているお客様もいらっしゃる。敬服の至りです。

それでも人気のない時間の方がずっと長く、そういえば、8月より9月の方が売上が悪いことも珍しくありません。このうえ下がるのかと思うと、急にエアコンが効いてきました。

いつの間に入り込んだのか、蜂が羽音を立てて天井の蛍光灯に繰り返しぶつかっています。お客様もおられないことですから、ドアを開け、店内の明かりを消すと、程なく出て行きました。

先日も、これはお客様がおられたのですが、やはり一匹入り込んでうるさいので、お断りして一旦消灯しました。この時は、なかなか出て行かず気をもみましたが、お客様は暗い中、悠然と本を選んでおられました。

蜂ばかりではなく、毎年恒例のニホントカゲの子供。今年も先日一匹入り込みました。入ろうとするところを見つけ、捕まえて外に出そうとしたのですが、すばしっこく中へ。

自ら出て行ったか、そのまま見つからない年もあれば、弱って動きが鈍ったところで見つかり、捕まえて適当な場所へリリースする年もあります。今年はどうでしょう。

そういえば、カナブンがよく飛んできた年もありました。アゲハが店の中を舞ったこともあります。この店で、もう8度の夏を過ごしたわけです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives