2011年09月22日

予測の困難

台風一過。ただし午前中まで。午後からは曇って、やがて雨。

昨夜、車で帰宅するとき、淡島通りの筑駒前あたりで通行止となり、迂回路の指示もないまま脇道へ誘導され、狭い路地に車の列が続き、渋滞して時間を取られました。

しかし店主にとっては勝手知ったる地域ですから、裏道を抜けていくらか早めに脱出完了。通行止区間の先へ出ると、あとはまた通いなれた道。

両側の歩道には、何時になく歩行者が目立ちました。バスを降りて歩いている帰宅者たちです。

淡島通りは、山手通りから環七までの短い通りですが、渋谷からその環七手前で折り返す所まで、頻繁にバスが出ています。そのバスが、通行止めのところを先頭に、10台近く並んで止まっていました。

既に台風も過ぎ去り、風は残っているものの、雨が上がっていたのが、歩く方達にはせめてものことでした。

今朝、来がけにそのあたりを注意してみると、筑駒の塀に大きな穴が開いています。何があったのかは定かではありませんが、これが通行止と関係していることは間違いなさそう。

さて、昨日中止となった事業部会が今日に変更され、夕方から古書会館へ。雨はザッと降ったあと一旦上がったので、天気予報の「通り雨」をつい信じたのが間違いでした。

神保町へ着いて駅から出てみると、また降りだしています。傘を持たずに出たおかげで、会館に着くまでにしっかRIMG0239り濡れてしまいました。

結局、夜遅くになっても、シトシト降り続いています。お天気の予測すらこの程度なのです。

konoinfo at 22:43│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives