2011年09月24日

台風余聞

RIMG0237台風15号が通過した夜、淡島通りを塞いだものが分かりました。筑駒の校庭に生えていた大きな木だったそうです。

情報提供者は、時々ご来店くださる筑駒の先生。何の木であったかまで説明がなかったのは、英語の先生だからでしょうか。

木が倒れたのは同日、午後6時頃。撤去して道路が開通したのは午後10時頃だったらしい。先生はたまたま残業で、午後11時近くまで仕事をしておられ、帰る頃は騒ぎが収まった後。詳しい事情を知ったのは、翌日になってからとのことでした。

翌朝の新聞に、渋谷でタクシーが木の下敷きになっている写真が載っていましたが、こちらも同様に、押しつぶされたタクシーがあったようです。道玄坂が採用されたのは、土地の知名度の差でしょうか。

学校としては、ニュースにならずホッとしているかもしれません。天災とはいえ、自校の庭木が他者に被害を及ぼしたというのは、聞こえのよいものである筈がないからです。

先生も気になるようで、「天災の場合、保険がおりないらしい」と、タクシーの損害を案じておられました。

ところで我が家にも台風の被害がありました。ガレージの電動シャッターのアンテナが飛んでしまったのです。古くなって接続部分が劣化していたのが原因。

自分で簡単に修理できそうもなく、といって下手に業者を頼むと、全部取替えを奨められそう。しばらくは我慢してみます。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives