2011年12月20日

歳末市そして忘年会

今日もシンデレラモード。

洋書会歳末特選市。終わって忘年会。二次会まで付き合って家に帰り着くと、今日ももうあと僅かで日付が変わります。

年末に入ってどこの市会も出品が多くなっていますが、今日の特選市も出品量が多く、しかも仕分けが必要な口が多かったので、準備に時間が掛かりました。

どうにか無事に終わって、打ち上げをかねての忘年会。昔は近場に一泊で出かけたりしたのですが、もうそんなことは絶えて久しい。

それより少し豪華な食事をするほうが、時間と費用の節約となるというのが、近頃の考え方です。もちろんその豪華も、かなり慎ましいもの。

今年、その会場となったのは、古書会館からすぐ近くの割烹「いるさ」。会費に加え、会から補助金が出て、一年間、正確には半年間の苦労をねぎらって貰った形です。

懐石風の料理で、値段からするとなかなかお値打ち。それでも普段行きつけの居酒屋とか、小料理店よりは予算が必要なので、こんなときにしか使えません。

組合の仕事で時間をとられることが多く、洋書会会員との交流がいささか乏しくなっていますので、その埋め合わせの気持ちも込めて、二次会にも付き合いました。

食事の満足もあって、二次会も盛り上がり、気が付くと11時前。お開きと同時に急いで家に向かったという次第。

今週は、気が付けば金曜日まで、毎日会館に出かけることになります。そして気が付くと、今年も終わりというわけです。

※「いるさ」のお料理の写真が同僚からいただけるはず。そしたらここに入れましょう。

※いただきました。とりあえず、前菜と、デザートをあげておきます。
IMG_0442

IMG_0448



konoinfo at 11:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives