2011年12月25日

今年最後の日曜日

人っ子一人いない、と言いたくなるような朝でした。

店に着いてから、開店の準備を済ませた9時半頃までは、表を通る人影もなし。その後も、殆どゴーストタウン(この言葉で飛ばされた大臣がいましたっけ)。

RIMG0822寒さが厳しいとはいえ、晴れて穏やかな日差しが、余計に静けさを増幅させるようでした。

昼前、店にやってきた家人によると渋谷も人少な。井の頭線では、車両にただ一人だったとか。

欧米などでは、クリスマスの日は静かに家で過ごすものだと、子供の頃、訳知り顔の大人が話してくれたことを思い出しました。

もしかしたら、日本もすっかり欧米化されたのでしょうか。一日、家族と心静かな時を過ごしているのでしょうか。

午後になって、ようやく初めてのお客様。それからあともポツリポツリ。皆さん、当座読む本を求めておいでの風情。文庫を一冊二冊と、お買上げです。

日曜日を定休日にすると、この方たちにご不便をお掛けするわけです。それに、これくらい暇なら、開けておいて、いくらでも他の仕事が出来そうなものです。

7割方決まった腹の、残り3割を固めるのに、依然として迷っています。今日が、今年最後の日曜日だったというのに。

夕方、古いお馴染みが、義理堅く訪ねてくださいました。近頃では、年に一度、年末だけとなりましたが、いつものように小さなダンボール一箱ほどのまとめ買い。

その総額が、年々低下しているのは、彼のせいではありません。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives