2011年12月26日

トーダイもと暗し

一直線に棚の前に進み、さっと一冊抜き出すと中を改め、そのまま帳場にお持ちになりました。最近棚に差したばかりの数学書。

「素早いですね」と、本を受け取りながら話しかけると「ビックリしました。新刊では手に入らないと分かって、ネットで検索してみたら、あんまり近くにあったので」

駒場の学生さんのようです。目に付くところに、お探しの本があってよかった。さんざん探したあとで、こちらに聞きに来られる方も多いのですから。

もしかしたら、見つけられずにそのまま帰られた方も、これまでにおいでになったかも知れません。

ご来店になる前に、まず在庫をお問い合わせいただくよう、ホームページなどではお知らせしているのですが、来てしまったら、とにかく聞いていただきたい。

ネットに掲載している書籍の多くは、店の裏か、倉庫などに保管しています。店頭で見つけられるほうが、むしろ珍しいこと。

ともあれ今日は、学生さんにとっても、むろん小店にとっても幸いなことでした。

「この春から本郷に行きます。もっと前から、ここにこんな本屋さんがあることを知っていれば良かった」
RIMG0821
そんなことをおっしゃいますので、「これからだって、機会はあるでしょうから、どうぞまたお立ち寄りください」と申し上げ、カレンダーを差し上げたのでした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives