2012年01月01日

今年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

朝は、お雑煮。名古屋のお雑煮は実にシンプル。長じてよそのお雑煮をいただく機会が出来た時、我が家の貧しさを悟らされたように思ったことがありますが、さらに長じると、立派に郷土風であったことが分かりました。

我が家が豊かでなかったことは確かですが。

次に恒例のお墓参りに出かけ、少し早めの午前11時に、これもこのところ恒例になっている中華料理店で昼食。

同行は老父と、二人の妹と、わが娘の5人。この店を初めて見つけた何年か前は、時間も時間で空席も多かったのですが、年毎に混むようになり、今日は危うく満席お断りとなるところでした。

料金が安いこと、駐車場に比較的余裕があること、それになにより元日から営業しているということが知れてきたことが、混むようになった理由でしょう。

来年からは予約をしておかなくては、入りそびれるかもしれません。

今日の行事は以上で終了。あとは実家(というのも妙ですが)に戻って、のんびりと一日くつろいだという次第です。

イメージ (21)さて、今年もこんな年賀状を出しました。いい加減にしろといわれそうですが、面白がってくださる方もいますので。ただし毎年一番頭を悩ますのは、難しさと易しさとの按配。

易しすぎてはつまらないと思うのですが、難しすぎてもお叱りを受けてしまいます。

ただ、ネット時代の今日、WEBで検索すれば90%は解けるはず。よろしければ、皆様もご挑戦ください。画像を最大にすれば判読できると思います。



konoinfo at 20:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives