2012年02月29日

オマケにならない

CA3K0095月々店賃を納めて営業する商店主にとっては、オマケの一日。今日の売上は、余禄だと思えなくもありません。

しかし、せっかくのその余禄が、このお天気では、ないも同然。灯りをつけ、エアコンを廻して店内を暖めても、午後3時までお客様はゼロ。電力を無駄に消費しているだけです。

午前10時、お向かいの畳屋さんが顔を見せられ、先日来のお持込み品の買入代金を支払ました。

午前10時半には、市場から買上品を運んできて、出品物を運んでもらうルート便が到着。「遅くなると、もっと積もって走れなくなりそうなので」と。

昼過ぎ、「一ヶ月前、一ヵ月後に来ますと言って本をお預けした」学生さん(たぶん)が、そのお代金を受け取りに。

午後2時、S運輸がダンボールに入った荷物一箱を届けに。二日前に注文した書籍梱包用のパッケージ(A5判サイズ)です。昨日で在庫がまったくなくなったので、届いて一安心。

こんな日は、外に出かけないでネットで本でも探そう、という方が大勢いらして、注文が殺到して、それがまた殆どA5判だったりして、その時ケースが無かったら、困ってしまったところです。

ケースは用意できました。これで、いつ注文が入っても大丈夫。そう思って何度もメールを開いてみるのですが、届いているのはジャンクメールばかり。

閏年の貴重な一日は、こうして暮れていくのでした。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile