2012年03月23日

今夜も一杯

CA3K0114明治古典会、ですが今日、市場に顔を出したのは午前11時に市場についてから、お昼をはさんで午後1時半まで。

その内30分は、幹事一同で昼食をとっていましたので、正味2時間。お手伝いをするわけでもなく会場を見て回っただけでした。

刷り物や地図、戦時資料の一口が目を惹いたほか、ポスターや版画などの額物が妙に多い市でした。まるで美術品の市場のよう。もっとも古本屋の市場で扱うのは、それほど高額なものではありませんが。

1時半からは、デジタル入札会の準備会議。品物の流れ、人の手配。何しろ初めての試みですから、シナリオ作りを一からやらなければなりません。普段の市会が、いかに過去の積み重ねの上に出来上がっているかを、改めて知らされました。

今日の会議は実行部隊の打ち合わせですから、店主はもっぱら聞き役。殆ど口を挟むこともなく5時間ほど付き合いました。

まだ続いているところを、一足お先に失礼。再び明古の仲間と、今度は夜の席です。こちらは昨年末から延び延びになっていた七夕大市会計担当の打ち上げ。

既に次の七夕のスタッフも決定していて、動き始めている部署もあるのですから、なんとも時期外れの感はありますが、一応のけじめ。ゲストも交え6人、「神田いるさ」で、ゆっくりと酒食をともにしました。

冷たい雨の中を電車帰り。二日続けてのこと。昨夜といい、今夜といい、どちらも一応ホスト的な立場でしたので、やむをえない仕儀ではありました。

konoinfo at 22:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile