2012年05月24日

「人の立場に身を置く」

朝から良いお天気なのに、相変わらずポツリ、ポツリと思い出したようにお客様。明日が案じられるばかり。

やがてお一人、7、8冊の本を抱えて帳場へいらっしゃって、「請求書払いは可能ですか?」とお尋ねになります。公費扱いのことでしょう。「承っております」とお応えしました。

それじゃあということでお預かりしたのは、単行本3冊、あとは文庫新書。1冊300円という本も何冊か。しかし、ありがたくお受けして、書類を作り始めました。

CA3K0249300円の本は、さすがに在庫データを登録してありませんので、一々打ち込むことになり、多少時間が必要です。書類を作っていると、その間にも一冊、また一冊と追加をお持ちになりました。結局、最終的には当初の三倍ほどの量と金額。

総額でも、驚くような金額ではありませんでしたが、本日の貴重な売上です。これも、厭わず書類をお作りしたからこそ。

実は今朝、手元にあったカーネギー『人を動かす』(創元社、第二版)を拾い読みしたばかり。直接、この件に関わるようなことが書かれていたわけではありませんが、寛い心を持つことが肝心であると思わされたのでした。

日本的な修養書のように捉えがちですが、本書は歴とした実用書。そのことは原題からも明らかです。
How to Win Friends and Influence People.

もっとも成功したハウツー本の一つでしょう。店主にさえ、その霊験があらたかであったのですから、1938年に初版が出て以来、未だに新刊が出版されているのも、むべなるかなです。

ところでwin friendsは、友に勝つのではなく、友を勝ち取るということなのですね。「友をつくり人を動かす」これを英語に直しなさいといわれて、winはなかなか出ませんね。

konoinfo at 21:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives