2012年06月30日

ああ夏休み

昨日の夜、レジを締めた後、間違って月締めのキー操作をしてしまいました。だから今日の売上は、もう7月分。

といっても、だからどうしたという程度の売上です。6月の締めも前月までに続いて低調で、以前なら夏休みにあたる7〜9月の月間売上でしかありません。まさに「毎日が夏休み」。

明日からはその7月。本当の夏休みが間もなく始まります。果たして無事に、この夏を乗り切れますでしょうか。

組合役員の任期があと僅かとなり、少しずつ時間が出来はじめました。このところ、在庫のデータ入力に力を入れています。古いデータの見直しと併せて。

現在、小店は「日本の古本屋」に7500点弱のデータを載せています。小店のホームページの方には、約9000点。しかし殆どが重複掲載で、つまりネット上で見られる小店在庫の総数が、約9000点ということです。

CA3K0312一方、店舗の在庫は、少なく見ても2万点はあります。もちろん、データ化する意味のない在庫もありますが、せめて棚に並べている本くらいは、在庫として登録して置きたい。

仮に15000点くらいに登録数を増やして、ネット販売が現在の倍以上伸びれば、今の店売りでも、何とかやっていけるかもしれません。

しかし楽観は禁物。過去の例が教えているのは、ネットで伸びた分がプラスになるのでなく、店売りのマイナスを埋めるだけに留まって来たということ。もしそうなれば、いよいよ店舗をあきらめるしかなくなります。

とはいえ、出来ることをやるしかありません。今日もそんなわけでせっせと在庫をひっくり返し、整理を続けたというわけです。

ところがこういう日に限って、お持込みや、宅配便での送付が重なります。店を閉める段になって、本の移動に一苦労でした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives