2012年08月23日

「六法」のちらし寿司

午前11時から臨時理事会。

議長をお願いすることになっているM書店のMさんにもご出席願い、約一時間の総会リハーサル。お昼ちょうどに届いた「六法のばらちらし」を、出席者全員でいただきました。

この散らし寿司、以前は会議の昼食の定番の一つでした。理事会に限らず、組合の仕事をしていて、お昼に出前を取ろうということになると、まず候補に上がるのが「うなぎ」か「お寿司」。

手っ取り早く、嫌いな人が少ないというのがその理由でしたが、最近では財政緊縮ムードの中で、そのどちらについてもやや自粛する傾向となっていました。今日が最後の会食ということで、事務方にお願いして、やや張り込んだ形です。

これでも、若い同僚を中心に「うなぎ」の声が高かったところを、近頃の高騰で以前なら似たような価格だった両者に大きな差がついているため、大人しくお寿司で収めたというわけです。

ここの散らし寿司は、魚介を予め軽く醤油に漬けてあるのが特長で、以前でも他の店のお寿司や、同じ店の「握り」と較べて人気がありました。

そんな話を古手の同僚と交わしながら食事を終え、解散。残すはあと一回、総会本番のみ。

そのあと午後2時からはTKIの月例会議です。これが午後6時半まで。こちらの方は、今月一杯で部長の交代がありますが、メンバーに大きな変化はなし。それでも毎年少しずつ入れ替わりがあり、気がつくと顔ぶれも大分異なってきています。

RIMG1345店主も、いつまでも居残るつもりはありませんので、潮時が着たら静かに身を引くつもりでおりますが、あるいはもうすでに、そんな潮時は過ぎているのを、自分だけ気づかないでいるのでしょうか。

konoinfo at 20:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives