2013年03月23日

南部会館

RIMG0107お花見なら今日。明日は雨、来週末ではもう遅い。という、なんとも気ぜわしい桜の季節です。

今朝、店に来る前に、五反田へ廻りました。先々週末の南部地区入札市で一点だけ落札していたことが、昨日になって分かったためです。

昨日6階の窓口でここしばらくの売り買いの清算をお願いすると、「南部のお支払いもよろしいですか」と尋ねられました。「えっ」となったのは、入札市翌週の火曜日に、同じ窓口で「支払いはありませんか」と尋ね、「ありません」と返事を貰っていたからです。

数点にしか札を入れず、それほど強い札でもなかったので、それはそれで納得しておりました。改めて尋ねてみると、どうやら小店の所属支部を取り違えて、記録を調べていたようです。

南部の入札市の売買伝票は、昔ながらの手書き処理のため、清算者一覧の帳簿も手書き。もちろんエクストラネットで落札結果を調べることも出来ません。それで店主などは通常、その日、市場の整理が付いた頃を見計らって、気兼ねしながら電話をかけて問い合わせています。

ところが前回は、このブログでもお伝えしたとおり、現場が悲鳴を上げるほどの大量出品でした。翌月曜日の振り市を休会して片付けにあたると言っておりましたので、とても途中で問い合わせできる状況ではありませんでした。

そこで火曜日、洋書会の日に、窓口で清算者リストに名があるかどうかを確かめてもらい、安心していたというわけです。

そんなわけで今朝、まだ9時前に南部会館に着いて、荷物の置かれているはずの二階へ上がったところ、ドア越しに話し声が聞こえてきます。ノックして開けると支部長、副支部長さんら、お三方で、なにやら作業をしていました。

どうやら今日は支部役員会の日で、それが午前10時から。その前に午前9時から各部の部長さんが事前に打ち合わせをする、そのまた準備をされていたようです。

引取が遅れたことを詫び、最敬礼して引き上げてきました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile