2013年03月24日

リヤカーや

すぐには気が付きませんでした。

毎朝のことですが、店へ着くと、道路に面して立ててある4枚のラティスのうち2枚を動かして、車を定位置に納めます。

店の鍵を開けて、バッグなどの私物を中に入れて、それからおもむろに開店準備にかかるのですが、おおよその手順が自然と決まっています。

まず残った2枚のラティスを動かして、前面を開放します。次に赤いリヤカーを道端に出します……と、ここで漸く、それがなくなっていることに気が付きました。

いつも夜間は表の雨縦樋に、自転車用のワイヤー錠で括りつけておくのですが、このところ、つい忘れてしまう日が続きました。大分キズやイタミが生じ、汚れても来ていて、つい気を緩めてしまったようです。

それにしても、運び出そうとすれば、ラティスを一旦動かすか、持ち上げてその上を越すかしなければなりません。

ラティスを動かす方がずっと楽ですが、動かされた気配は感じませんでしたので、きちんと元通りに直していったのでしょうか。

あるいは大掛かりな窃盗団が車を乗りつけ、手際よく複数で、ラティスの向こうとこちらに構え、持ち上げ、持ち出していったのかもしれません。

冗談はともかくとして、そこいらに放置してあれば、結構目立つ代物です。ふとしたイタズラ心で引っ張って行かれただけの可能性もありますので、貼り紙でも出してみるのも一案でしょうか。

RIMG0111尋ね猫ならぬ、尋ねリヤカー。「見かけた方、ご一報ください。薄謝進呈。赤いミニリヤカー、ホイールにさびが出ています、片方の足が、内に曲がっています」なんて。
※写真は在りし日のリヤカー

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives