2013年11月29日

月末、そして年末

RIMG0682月末の金曜日。本来なら朝から明治古典会に出かけるところ、一日店で仕事ができるのは、ありがたいことではあります。

来週の水曜日に「東京資料会」という交換会の大市があり、その前後一週間がお休みになる、その期間に当たるためです。

ありがたいとは申しましたが、それは店主個人にとってであり、会としてはこの時期、一回お休みとなるのは、必ずしも嬉しいことではありません。

一回の開催が減れば、それだけ会の収入が減ります。もちろん費用も掛かりますから、差し引きすれば足が出る場合だってあるのですが。

それでも、ただ会としての損得だけでなく、ご利用になる業者さんにとっては、商売の機会が一回失われるわけですから、お困りになる方もおいでになるでしょう。

組合員であれば、いつどの交換会を利用しても構わないのですが、それぞれのお店の品揃えや、時間的な都合などから、いつのまにやら決まった会に顔を出すようになるものです。

全ての会に出る組合員もいれば、ついぞ市場で見かけたことがない組合員もいる。明治古典会には行ったことがないという人もいれば、明治古典会にしか行かないという人もいる。

そんなわけですから、中には今日の休会を歓迎しない方がおられても、不思議ではありません。しかし、一年間に42〜44回ほど開かれる明治古典会です。たまに一週空くのも、気持ちをフレッシュに切り替える、良い機会でしょう。

ただ、この時期、古典会と資料会、二つの大市が続くおかげで、いつもながら、気ぜわしく12月を迎えることになります。

12月に入れば洋書会は歳末特選市、明古はクリスマス特選市。あっという間に年の瀬です。すでに忘年会が二件決まりました。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives