2014年02月20日

Now I'm 64

『日本の古本屋』事業部定例会議+αで、午後1時から7時まで、古書会館7階の会議室に缶詰。

それでも、午前のリニューアル会議は失礼させてもらっておりますし、午後7時過ぎに会館を出るときも、会議が完全に終わっていたわけではありません。

つまり、他の事業部員は朝の10時から夜7時を過ぎてなお、会議を続けたという次第。申し訳ない気持ちを抱きながらも、店主にも事情があり、一足先に帰らせていただいたのでした。

その事情というのは、火曜日と金曜日以外は、店番の手配をスポットで頼んでいるため、予定時間に戻らなければならないこと。大抵は予定時間をオーバーして会議は続くので、つい中座することになるのです。

もちろん文句を言っているのではありません。話し合うべき事柄はあまりに多く、与えられた時間があまりに短いのです。

今日の主要テーマ、すなわち+αの部分は、次世代『日本の古本屋』のデータベース部分についての検討でした。今はまだ、大いなる希望を語り合っている段階。これについてはおいおい、お話しすることもあるでしょう。

RIMG0897ところで、今朝、店に来てパソコンを立ち上げ、Google Chromeを開いたとき、ケーキが6個並んでおりました。

始めは気にも留めなかったのですが、先に見ていた家人が、「すごいね、どうしてこうなるの」と言ったことで気がつきました。

カーソルを、Googleという文字の6個のケーキの上におくと、「高孝さん、お誕生日おめでとう!」という文字が出ます。何と、今日は店主、64回目の誕生日なのでありました。

思えばポール・マッカートニーがWhen I'm 64と唄ったSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band.は、店主が自身で買った始めてのビートルズのLPでしたが、それがレコーディングされたのは1966年。

そのとき店主は、「悲しき16歳」でありました。

konoinfo at 22:12│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by anonymous   2014年02月21日 15:09
We will still need you
Will you still feed us books
When you're sixty-four.

お誕生日おめでとうございます。
2. Posted by 店主   2014年02月21日 22:56
I could be handy
vending old books
ありがとうございます

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile