2014年02月23日

またまた雑貨

ちょっと不思議な宅買い――とは言えませんね、買ってきたわけではありませんから。お預かりしてきただけ。なにしろ、本は一冊もありませんし。

数年前ご主人に先立たれて、一人暮らしとなったご婦人が、足腰が弱ってきたこともあって、有料老人ホームへ移ることを決意されました。

広さが半分ほどになるので、今ある家具やら、こまごましたものを処分したい、というご相談を受けたのです。前に蔵書の整理をさせていただいた、そのご縁でのお話でした。

畑違いですので、知り合いの道具屋さんを紹介しようと思ったところ、ちょうど海外へ仕入れに出かけて留守。ひとまず様子を拝見に伺いました。

いわゆる家具類は、素人目に見ても、道具屋さんが喜んで持っていくようなものではありません。ただ外国暮らしも長かったご夫婦ですので、あちこちの民芸品などが飾ってありました。

アフリカ、中近東、東南アジア、ヨーロッパ。各地で求められた生活小物類もあります。

とにかく荷物を減らしたい、というご要望ですので、先ず小店の車で積めるようなものだけ積んで、戻ってまいりました。

業者に売るとしたら、幾らにもならないものが殆どです。中に数点、いわゆるブランド物の銀器とかグラスなどがありましたが、保存状態は必ずしも良くありません。

様々な状況から判断して、ひとまず小店でお預かりし、売れた時点でお代を納める、という形でご了承いただきました。

RIMG0960ヤフオクで売る、というのも一法ですが、写真撮りや、梱包発送などが面倒そうなものが多く、すぐには取り掛かれそうもありません。

店に並ぶ小物は並べて、しばらくは様子を見ようと思っております。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile