2014年04月13日

遠い昨夜

昨日の五反田で、不足気味の文庫を補充しようと入札したら、大量に落ちてきました。エクストラネットで調べると4口、44本。冊数にすればおそらく1000冊超。

今朝、京都を発って、昼過ぎに店に戻ったところですが、少しでも早く市場が片付くように、午後、早速車で引き取りに行きました。

RIMG1141 (2)おかげで昨夜の出来事が、ずいぶん遠いことのよう。

大学の4年間、最も長い時間をともに過ごした仲間たちが総勢20名、京都四条烏丸に近い居酒屋「太郎屋」に集まって、一夜の宴を持ったのです。

一番遠くは単身赴任先の大連から。北海道2名、東京1名(店主です)、四国2名、九州2名。その他は地元および近県。男性13名、女性7名。

もっとも久しぶりだったのは、京都府北部から参加したほぼ30年ぶりの1名。他にもお互い同士では、それに近い再会も数多かったはずです。

ではさて、何の集まりかと改めて問われると、一言では説明が難しい。母体となったのは、大学の二つのサークルの二期にわたるグループ。

その二つのサークルは活動を通じて交流し、そこに新たなメンバーも加わったりと、流動的ながら妙に気の合う仲間として、共通の思い出をたくさん作りました。

午後6時から、二階の座敷を貸切にして、午後9時過ぎまで。そのあと、ほとんどのメンバーが二次会に木屋町まで繰り出して、静かなクラブ「FLAMBEAU」でお尻を付けあうように座り、さらに2時間。

三次会はさすがに小人数に分かれ、店主は同泊組と昔懐かしい「王将」(Δ呂垢任吠津垢靴討い燭里如砲悄

都合で今回出席できなかった仲間が、特別に手配して取ってくれたホテルに帰り着くと、あとはもう眠るだけでした。

皆、体力を使い果たしたのか、今朝は早々に解散。店主も昼前の新幹線で店に戻り、日常に復帰したというわけです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives