2014年04月28日

連休モード

ふだんあまり見かけない感じの若い男女数名が、店の前で盛り上がっています。

やがてその中の一人、髪を金色に染めた女の子が、怪獣のフィギュアを1体持って、店の中に入ってきました。

「300円でいいんですか?チョーお買い得。中野のブロードウェイあたりの店だと、プレミアがついてすごく高いのもあるんですよ」

これが本の話だったら、心中穏やかではありませんが、ジャンクグッズに関してならば、いたって冷静でいられます。

「そういうこともあるでしょうね」。余裕の応対を返しますと、喜んでお買い上げになり、外に出てから仲間とまた、その成果についてひとしきり盛り上がりつつ、去って行かれました。

大型連休に突入した、昨日の日曜日のことです。

RIMG1193今日もあまり平日らしくない、どこかのんびりした雰囲気は、やはり連休期間のせいでしょうか。

朝、若い女性の二人連れ。一瞬、昨日のお仲間かと思いましたが、何やら話しながら、やはりフィギュアに取り掛かりました。

ヒーローフィギュア3体、怪獣を1体お持ちになり、「うちの子が、このタコ怪獣が好きなの」と仰います。それで、ママであることが分かりました。しかし話し方といい、お見かけといい、昨日の女の子とさして変わりありません。

「気に入ったー、この店」――と、お連れに大声で話しかけながらお帰りになりました。

さて小店の本日は、昨日夕方にお持込いただいた段ボール6箱の買取品を、ひたすら整理。店の棚に挿すもの、表の均一に出すもの、資源ごみに出すものなどと分けて、一日が暮れてしまいました。

そのさなかにも「引っ越しのために本を整理しますので、二、三日うちに持ち込んでいいですか」というお尋ねが。連休は、こうした買入れが重なる時期です。整理のスピードを上げなければなりません。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives