2014年10月27日

雑誌とオモチャ

ご近所の歯医者さんの奥様が、ご自宅で読み終えた雑誌を、その都度一冊、二冊と持ってきてくださいます。

売り物になる雑誌も、そうでない雑誌もありますが、お代を求められるわけでもありませんから、ありがたく頂戴し、売れそうなものはすぐに値を付けて表に出しますと、最近の号が多いので、割合すぐに売れていきます。

今日も、月刊誌pen[ペン]の10/1号をお持ちくださいました。

ふだんはいちいち中を見るわけでもないのですが、何気なくパラパラと開くと、小店にあるのと良く似た業務用掃除機が載っているページに目が留まりました。カタログのようにメーカーと価格まで載っています。

その隣に、バルーン投光機(その名は初めて知りました)が並んでいます。工事現場などに使う、とても明るいやつで、こんなのを店の表に置けば、これからの季節に威力を発揮するのではないかと、価格を見ると¥450,000。桁を確かめて、諦めました。

このページにつけられた見出しは「日本通」がイチ押しする、知られざる逸品。ほかには砥石&革包丁、鰹節削り器、伸縮式コーンなどが並んでおります。一枚前へめくるとその「日本通」についての記事が、写真とともに掲載されていました。

その写真を見てビックリ。「ポスタルコ」のクリエイターと紹介されているマイク・エーブルソンさん(この名も今回初めて知りました)は、ご近所の顔見知りです。

ご本人は、来日当初、一、二度店に来られたくらいですが、後に奥様が時々、お買い上げや、ご整理にご利用いただくようになって、そのブランドの名は知っていました。

ちなみに、この月刊誌の、この号の特集は「カワイイ」JAPAN

RIMG1668クールジャパンといえば今や国策のようなもので、日本のポップカルチャーを世界市場に乗せようと、経済産業省あたりが血道をあげているようですが、成長戦略のひとつなどと言われると、ちょっと白けてしまいますね。

ところで、頂戴した雑誌。奥様がお孫さんを連れて散歩の折に、せがまれて表の100円オモチャをお買い上げくださることがありますので、そんな時にオマケをしたりして、埋め合わせをしております。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile