2014年10月30日

指まで腫らして

1414535778934-793593673昨日の夜から、右手の人差し指が軽い痛みとともに、しびれてこわばってきました。触ると熱を持っています。

しばらく考えた末、これは「ダブルクリック指」だろうと結論しました。名称は勝手に思いついたものですが、検索すればすでに誰かが名づけているかもしれません。今さら調べる気にもなれませんが。

いずれにせよ、昨日一日熱心に在庫データの見直しをして、修正したり、削除して「洋書まつり」用に廻したり、という作業をした報いのようです。

果たしてこの苦労が、売り上げに結びついてくれるでしょうか。

さて今日は、お昼前に古書会館へ行き、お昼を挟んで「日本の古本屋」リニューアル会議。もっぱら、書店側の書籍登録画面について検討しました。

確かに便利な機能が用意されているのですが、いざ新しい画面を見た時に、抵抗なく受け入れてもらえるかどうか。使いこなそうという気になってくれるかどうかが、心配な点。

お客様側から見た画面のほうも、まだまだ多くの懸案が残っています。積み残しは避けられません。オープンまでに完成させておくべき部分の取捨選択が、こちらについては緊急課題です。

一方、移行のためのスケジュールも固まってきて、その手順については、リハーサルなども着々と進行中。午後からはその会議もあったのですが、店主は所用もあり、失礼させていただきました。

帰る前、組合の広報部職員に、「ヘーゲル自筆本」展示の件について、確認を取りました。先生の方には了承をいただいたということで、展示することは確定。

折角の展示なので、なにかご本人からのレクチャーはいただけないのかという要望も出るところですが、それらについては、改めて先生とのご相談の上ということでした。

少しでも大勢の方に来ていただき、併せて即売展も見ていただければ、言うことはありません。売り上げはもちろん期待したいところですが、まずはこうした催しがあるということだけでも、知っていただく機会になればと思います。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives