2014年12月26日

ひさびさラティス被害

image朝、店に着くと、ラティスが壊されていました。

風を受けると倒れやすく、今までにもしばしば強風の夜などに前倒しとなり、そこへ駐車しようと寄せた車が乗りあげたりして壊されたことはありました。

もちろん、この目で見たわけではありませんから、推測の域を越えませんが、倒れてそのまま踏みつぶされた姿を見れば、何が起きたか見当は付きます。

倒れないように工夫したり、強風が予想される夜は初めから内側に倒しておいたりして予防していますが、それでも何年かに一度は、うっかりして被害に遭ってきました。

踏みつけることはないじゃないかとは思いますが、見えずに踏んでしまうことだってあるでしょう。倒れるように立てておいた側にも落ち度がありますから、こんな時は、自業自得と諦めるようにしています。

一度、中央部がへこんでいたことがありました。向かいの駐車場にでも入れるときに、誤ってぶつけたのでしょう。この時はいささか腹が立ちました。しかし、状況は明白ですが、誰が何時という特定が出来ない以上、追及しようもなく、それきりとなりました。

今回は、今までにないパターンです。三枚立ててあった真ん中の一枚の、スタンドの部分が潰されています。それも片方だけ。

一見何事もなかったように立っておりましたが、壊れた部分を見れば、内側に倒れた上に、踏みつけられたことは明らか。これは車ではありえません。

丁度作業中だったお掃除のおばさんが近づいてきて、「酔っ払いが倒したんでしょうね、ひどいもんですね」と推理、ならびに感想を述べました。

店主も想像する状況は同じ。酔っていたかどうかはともかく、何者かがラティスにもたれ掛かったのでしょう。それが倒れてバランスを崩し、スタンド部分を踏みつけてしまった。

分かったところで解決にならない、という点では過去のケースと同じです。諦めて早速、新たなラティスを発注いたしました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile